ふいりやぶらん (斑入り藪蘭)

Liriope platyphylla cv. Variegata

Liriope platyphylla cv. Variegata

Liriope platyphylla cv. Variegata

Liriope platyphylla cv. Variegata

わが国の本州、関東地方以西から四国・九州それに台湾や朝鮮半
島、中国に分布する「ヤブラン」の園芸品種です。葉は線形または線
状披針形の覆輪で「ヤブラン」よりもやや幅広く、根もとに重なってつ
きます。8月から10月ごろ、穂状花序をだし赤紫色の花を咲かせま
す。果実は刮ハで、その果皮は熟す前に落ち、黒紫色の種子がむき
出しなって果実のように見えます。
ユリ科ヤブラン属の常緑多年草で、学名は Liriope platyphylla cv.
Variegata。英名は Variegated lilyturf。
[上・中1] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月19日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年09月04日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年10月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp