ふゆざくら (冬桜)

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura

「おおしまざくら(Prunus speciosa)」と「まめざくら(Prunus incisa)」との種間交雑種と考えられています。江戸時代の後期から栽培され、「こばざくら(小葉桜)」とも呼ばれています。群馬県藤岡市の桜山公園に1905年に植栽されたものは「三波川の冬桜」として、国の天然記念物に指定されています。10月から翌春まで、白色の花が咲き続けます。
バラ科サクラ属の落葉高木で、学名は Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura。英名はありません。
"Fuyu-zakura" (Prunus x parvifolia cv. Fuyu-zakura) belongs to the Rosaceae (the Rose family). It is a tall deciduous tree that is considered a interspecific hybrid between "Ooshima-zakura" (Prunus speciosa) and "Mame-zakura" (Prunus incisa). This tree has been cultivated since the latter term of Edo Era (about 200 years ago). The white flowers carry on bloom from October to next spring. Sambagawa "Fuyu-zakura" trees which were cultivated on the Sakura-yama park of Gunma prefecture in 1905 are designated as one of Japan's protected species.
[上・中1〜2] 群馬県藤岡市三波川「桜山森林公園」にて、
2010年04月04日撮影。
[中3・中4] 同上にて、2009年01月24日撮影。
[中7・中8] 同上にて、2011年12月11日撮影。
[中5・中6] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2005年11月03日撮影。
[中9〜11・下] 茨城県日立市「十王パノラマ公園」にて、
2014年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp