はなびしそう (花菱草)

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

Eschscholtzia californica

アメリカのカリフォルニア州が原産です。高さは15〜30センチくらいで、基部からよく分枝します。花期は5月から7月ごろ。ひときわ目立つ原色の花を咲かせます。花色は黄色が基本ですが、オレンジ色や紅色、白色やピンク色もあります。カリフォルニア州の州花になっています。和名は、花のかたちが花菱紋に似ていることから。 
ケシ科ハナビシソウ属の多年草で、学名は Eschscholtzia californica。英名は Californian poppy、Golden poppy。 
Californian poppy (Eschscholtzia californica) belongs to the Papaveraceae (the Poppy family). It is a perennial herb that is native to California. This herb can reach 15-30 cm in height and much branched at the bases. The primary colored flowers come in May to July. The flower color is yellow basically, though there are also orange, pose-pink, pink or white. This is a state flower of California. 
[上・中1] 岐阜県中津川市千旦林にて、2007年06月07日撮影。
[中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2005年04月28日撮影。
[中3] アメリカ・カリフォルニア州「ビッグサー海岸」にて、
2004年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 同上にて、2004年04月14日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中5] アメリカ・カリフォルニア州サウサリートにて、
2010年02月26日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中6] 千葉県香取市大角にて、2010年06月16日撮影。
[中7] 同上にて、2011年04月22日撮影。
[中8] 同上にて、2012年06月26日撮影。
[下] 同上にて、2016年05月06日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp