はなかたばみ (花酢漿草)

Oxalis bowiei

Oxalis bowiei

南アフリカのケープ地方が原産です。耐寒性が強く、暖地では露地で
越冬できます。ポピュラーな「オキザリス」の品種です。9月から11月
ごろ、霜が降りるまで鮮やかなピンク色で中心が黄色の花をいっぱ
いに咲かせます。日当たりがよい場所を好み、日照不足では花は開
きません。別名で「オキザリス・ボーウィ」とも呼ばれます。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis bowiei。
英名は Oxalis。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2005年11月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp