はなきりん (花麒麟)

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

Euphorbia milii var. splendens

マダガスカル島が原産です。可憐な紅赤色の花を一年中咲かせています。葉は若い茎だけで、古くなると落葉して棘ばかりになります。花のように見えるのは苞で、ほんとうの花は中心にある小さなものです。熱帯から亜熱帯地方では、生垣や庭木などにも利用されています。 
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia milii var. splendens。英名は Crown of thorns。 
Crown of thorns (Euphorbia milii var. splendens) belongs to the Euphorbiaceae (the Spurge family). It is an evergreen perennial herb that is native to the Madagascar. This herb produce pretty rose red flowers through the year. The leaves are born only on the young stems, defoliate on the mature stems. The bracts look like flowers, true flowers are small and inconspicuous. Crown of thorns are cultivated for hedges and garden plants in tropical and semi-tropical areas. 
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年05月16日撮影。
[中3・中4] 静岡県伊豆の国市田京「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月15日撮影。
[中5] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6] アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市「ゴールデンゲートパーク」にて、2007年03月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8・下] アメリカ・フロリダ州マイアミ市にて、
2010年05月04日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp