ハケア・セリケア [Index] [Back]

Hakea sericea

Hakea sericea

Hakea sericea

Hakea sericea

オーストラリアの東部、ニューサウスウェールズ州からビクトリア州、タスマニア州に分布しています。硬葉樹林や海岸沿いの荒野に生え、高さは3メートルほどになります。葉は針状で、ほとんどが長さ2〜7センチです。冬から早春にかけて、白い花を咲かせます。
ヤマモガシ科ハケア属の常緑低木で、学名は Hakea sericea。
英名は Needlebush、Silky Hakea。
Needlebush (Hakea sericea) belongs to Proteaceae family. It is an evergreen shrub that is native to eastern Australia; southward from New South Wales to Victoria and Tasmania. This shrub grows in dry sclerophyll forest and coastal heath and can reach up to 3 m in height. The leaves are needles and mostly 2–7 cm long. The white flowers bloom from winter to early spring.
神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2009年02月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp