はくおうぎょく (白翁玉)

Neoporteria gerocephala

Neoporteria gerocephala

Neoporteria gerocephala

チリが原産です。球形または短い円筒形で、高さ20センチ、直径10
センチほどになります。13〜21個の稜があり、金色から白色のカー
ルした棘に被われます。春に、濃いピンク色の花を咲かせます。
サボテン科ネオポルテリア属の球形サボテンで、学名は Neoporteria
gerocephala。英名はありません。
Neoporteria gerocephala belongs to Cactaceae (Cactus family). It is a
spherical cactus that is native to Chile. This cactus is spherical or short
cylindrical and can reach about 20 cm in height, 10 cm in diameter. It has
13-21 ribs and covered with golden to white curly hairs. The deep pink
flowers come in spring.
[上・中] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[下] 同上にて、2004年02月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp