はりえんじゅ (針槐)

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

Robinia pseudo-acacia

北アメリカが原産です。わが国には1877年に渡来しました。別名で「にせアカシア」とも呼ばれます。成長が早く、痩せ地でも旺盛に生育するため、砂防用の緑化樹として植栽されてきました。5月から6月ごろ、多くの白い花を咲かせます。この花からは良質の蜂蜜が採れます。
マメ科ハリエンジュ属の落葉高木で、学名は Robinia pseudo-acacia。
英名は Black locust。
Black locust (Robinia pseudo-acacia) belongs to the Fabaceae (the Pea family). It is a tall deciduous tree that is native to North America. It was introduced into Japan in 1877. This tree grows fast and can grow well in barrens. It has been planted for erosion and torrent control. The many white flowers appear from May to June. High-quality honey is derived from the nectar of this flowers.
[上・中1] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2008年09月27日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中5・中6] 同上にて、2006年09月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7・中8] 同上にて、2005年12月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・中3] 長野県松本市田川にて、2005年05月21日撮影。
[中4] 長野県山ノ内町平穏「奥志賀高原」にて、
2004年07月04日撮影。
[中9〜中12] アメリカ・アイダホ州ボイシ市にて、
2013年06月13日撮影。
[中13〜20・下] 山形県上山市金瓶にて、2016年05月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp