はるがや (春茅)

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

Anthoxanthum odoratum

ヨーロッパから北アジアが原産です。わが国へは明治時代に牧草として導入されました。今では帰化して、道端や草地に生えています。高さは30〜45センチほどで、茎には疎らに毛が生えます。4月から7月ごろ、円錐状の花序をだし花を咲かせます。白い糸のように見えるのは、外に突き出した柱頭です。乾燥させるとクマリンのよい香りがあります。 
イネ科ハルガヤ属の多年草で、学名は Anthoxanthum odoratum。
英名は Sweet vernal grass。 
Sweet vernal grass (Anthoxanthum odoratum) belongs to the Poaceaea (the Grass family). It is a perennial herb that is native to Europe and North Asia. It was introduced into Japan as a meadow grass in Meiji Era. Nowadays it is naturalized in roadsides or meadows. This grass can reach 30-45 cm in height and the stems are covered with sparse hairs. The panicles are borne and bloom flowers from April to July. The exserted stigmas seem like white threads. The dried plants have a flavor of coumarin odor. 
[上・中1] 千葉県香取市阿玉川にて、2008年04月23日撮影。
[中2・中3] 茨城県神栖市日川にて、2008年04月16日撮影。
[中7] 同上にて、2008年05月14日撮影。
[中4・中5] 長野県信濃町高山にて、2004年05月02日撮影。
[中6] 神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、
2005年04月19日撮影。
[中8〜中10] 千葉県香取市田部にて、2014年04月10日撮影。
[中11〜中13] 宮城県大崎市「岩出山いこいの森」にて、
2015年04月19日撮影。
[中14] 山形県小国町小玉川にて、2015年05月03日撮影。
[中15・中16] 同上にて、2015年05月05日撮影。
[中17・中18] 岩手県一関市「栗駒山」にて、2015年06月20日撮影。
[下] イギリス・スコットランド・ベンカウワーズにて、
2016年06月06日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp