ハルシャぎく (ハルシャ菊) [Index] [Back]

Coreopsis tinctoria

Coreopsis tinctoria

Coreopsis tinctoria

Coreopsis tinctoria

Coreopsis tinctoria cv. Moonlight

Coreopsis tinctoria cv. Roulette

Coreopsis tinctoria cv. Roulette

Coreopsis tinctoria cv. Roulette

北アメリカに分布しています。大平原や荒れ地などに生え、高さは30〜100センチになります。葉は羽状に分裂します。初夏から秋にかけて、鮮やかな黄色にえび茶色や褐色の咽がある花を咲かせます。これにはたくさんの園芸品種があります。写真中4は園芸品種の「ムーンライト(cv. Moonlight)」、写真中5〜6・下は園芸品種の「ルーレット(cv. Roulette)」。別名で「コレオプシス」とも呼ばれます。
キク科ハルシャギク属の多年草で、学名は Coreopsis tinctoria。
英名は Plains coreopsis。
Plains coreopsis (Coreopsis tinctoria) belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is a perennial herb that is distributed to North America. This herb grows in plains and distributed areas, and can reach 30-100 cm in height. The leaves are pinnately-divided. The brilliant yellow with maroon or brown centers bloom from early summer to fall. There are many cultivars. The 5th photo is a cultivar 'Moonlight' and 6th to 8th photos are a cultivar 'Roulette'.
[上・中1〜3] 千葉県香取市大角にて、2012年07月11日撮影。
[中5〜6] 同上にて、2012年06月12日撮影。
[下] 同上にて、2012年06月15日撮影。
[中4] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2008年10月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp