ハーデンベルギア (小町藤)

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

Hardenbergia violacea

オーストラリア東部の海岸地帯からタスマニアにかけてが原産です。蔓性で、長さは2.5メートルほどに伸び、他の植物に絡まります。3月から5月ごろ、「えんどう」に似た小さな花を房状に咲かせます。花色は、青紫色やピンク色や白色など。別名で「こまちふじ(小町藤)」とも呼ばれます。 
マメ科ハーデンベルギア属の常緑低木で、学名は Hardenbergia violacea。英名は Coral pea。 
Coral pea (Hardenbergia violacea) belongs to the Fabaceae (the Pea family). It is a small evergreen tree that is native to the coastal areas of eastern Australia and the Tasmania. This tree is a climbing vine and grows up about 2.5 m long. Tufted pea-likesmall flowers come in March to May. They have bluish purple, pink or white flower colors. 
[上・中1〜2] 静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、
2004年02月01日撮影。
[中3・中4] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2002年12月22日撮影。
[中5] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・下] 福島県いわき市「いわき市フラワーパーク」にて、
2014年03月01日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp