はなしょうぶ (花菖蒲)

Iris ensata cv. 諏訪御寮

Iris ensata

Iris ensata cv. 吉江77号

Iris ensata cv. 水玉星

Iris ensata cv. 沖津白波

Iris ensata cv. 春の海

Iris ensata cv. 朝戸開

Iris ensata cv. 長生殿

Iris ensata cv. 朗月

Iris ensata cv. 浮寝の鳥

Iris ensata cv. 宮の白菊

Iris ensata cv. 栄紫

Iris ensata cv. 加茂の花

Iris ensata cv. 夏姿

Iris ensata cv. 紅千鳥

Iris ensata cv. 縞菖蒲

Iris ensata cv. 出羽娘

Iris ensata cv. 初紅

Iris ensata cv. 晴間の響

Iris ensata cv. 袖娘

Iris ensata cv. 辰野

Iris ensata cv. 誰が袖

Iris ensata cv. 朝日の峯

Iris ensata cv. 町娘

Iris ensata cv. 長井小紫

Iris ensata cv. 長良川

Iris ensata cv. 天女の冠

Iris ensata cv. 東笛

Iris ensata cv. 文の糸

Iris ensata cv. 豊科の里

Iris ensata cv. 夕霧

Iris ensata cv. 諏訪御寮

Iris ensata cv. 九重

Iris ensata cv. 水巴

Iris ensata cv. 綴錦

Iris ensata cv. 藤袴

Iris ensata cv. 美吉野

Iris ensata cv. 夜光の球

Iris ensata cv. 新玄海

Iris ensata cv. 千早城

Iris ensata cv. 紅唇

Iris ensata cv. 月影

Iris ensata cv. 露錦

Iris ensata cv. 佐野の渡

Iris ensata cv. 姫小町

Iris ensata cv. 八ツ橋

Iris ensata cv. 月の浜辺

Iris ensata cv. 京舞

Iris ensata cv. 五月雨

Iris ensata cv. 高尾錦

Iris ensata cv. 小町笑

Iris ensata cv. 天の橋立

Iris ensata cv. 舞姫

Iris ensata cv. 弁財天

Iris ensata cv. 涼夕

Iris ensata cv. 蘇峰

Iris ensata cv. 金鶏

Iris ensata cv. 稔の秋

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

Iris ensata cv.

わが国の本州、中部地方以北に分布する「のはなしょうぶ」から改良された園芸品種です。江戸時代の中頃から本格的な改良が進み、数多くの品種が作出されました。江戸系、肥後系それに伊勢系と三系統に分類されます。花は紫色、藤色、紅紫色、桃色、白色などのほかに絞りやぼかし、覆輪などと豊富です。
写真の品種は、中2が「吉江77号」(江戸系)、
中3が「水玉星」(江戸系)、
中4が「沖津白波」(江戸系)、
中5が「春の海」(江戸系)、
中6が「朝戸開」(江戸系)、
中7が「長生殿」(江戸系)、
中8が「朗月」(江戸系)、
中9が「浮寝の鳥」(江戸系)、
中10が「宮の白菊」(江戸系)、
中10−1が「栄紫」(江戸系)、
中10−2が「加茂の花」(江戸系)、
中10−3が「夏姿」(江戸系)、
中10−4が「紅千鳥」(江戸系)、
中10−5が「縞菖蒲」(江戸系)、
中10−6が「出羽娘錦」(江戸系)、
中10−7が「初紅」(江戸系)、
中10−8が「晴間の響」(江戸系)、
中10−9が「袖娘」(江戸系)、
中10−10が「辰野」(江戸系)、
中10−11が「誰が袖」(江戸系)、
中10−12が「朝日の峯」(江戸系)、
中10−13が「町娘」(江戸系)、
中10−14が「長井小紫」(江戸系)、
中10−15が「長良川」(江戸系)、
中10−16が「天女の冠」(江戸系)、
中10−17が「東笛」(江戸系)、
中10−18が「文の糸」(江戸系)、
中10−19が「豊科の里」(江戸系)、
中10−20が「夕霧」(江戸系)、
中10−21が「諏訪御寮」(江戸系)、
中11が「九重」(伊勢系)、
中11−1が「水巴」(伊勢系)、
中11−2が「綴錦」(伊勢系)、
中11−3が「藤袴」(伊勢系)、
中11−4が「美吉野」(伊勢系)、
中12が「夜光の球」(肥後系)、
中13が「新玄海」(肥後系)、
中14が「千早城」(肥後系))、
中15が「紅唇」(肥後系)、
中16が「月影」(肥後系)、
中17が「露錦」(肥後系)、
中18が「佐野の渡」(肥後系)、
中19が「姫小町」(肥後系)、
中20が「八ツ橋」(肥後系)、
中21が「月の浜辺」(肥後系)、
中21−1が「京舞」(肥後系)、
中21−2が「五月雨」(肥後系)、
中21−3が「高尾錦」(肥後系)、
中21−4が「小町笑」(肥後系)、
中21−5が「天の橋立」(肥後系)、
中21−6が「舞姫」(肥後系)、
中21−7が「弁財天」(肥後系)、
中21−8が「涼夕」(肥後系)、
中22が「蘇峰」(野生系)、
中23が「金鶏」(雑種)、
そして中24が「稔の秋」(雑種)。 
アヤメ科アヤメ属の常緑多年草で、学名は Iris ensata。
英名は Japanese water iris。 
Japanese water iris (Iris ensata) belongs to the Iridaceae (the Iris family). It is a cultivar-group that is derived from "No-hana-shoubu" (Iris ensata var.spontanea). It had been made improvements and breeded many cultivars from the middle days of Edo Era (about 260 years ago). The varieties can be divided into three breeds; Edo breed, Higo breed and Ise breed. There are various flower types; fringed, ombre or marginal variegation and many flower colors; purple, lavender, magenta, pink or white. 
[上・中11−21] 千葉県香取市「佐原水生植物園」にて、
2009年06月13日撮影。
[中10−1〜10−20] 同上にて、2008年06月13日撮影。
[中11−1〜11−4] 同上にて、2008年06月13日撮影。
[中21−1〜21−8] 同上にて、2008年06月13日撮影。
[中23・中24] 同上にて、2008年06月13日撮影。
[中1] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2〜中22] 大阪府高槻市田能「高槻花しょうぶ園」にて、
2006年06月28日撮影。
[中25〜中29] 宮城県多賀城市「多賀城跡」にて、
2016年06月26日撮影。
[中30・下] 同上にて、2016年06月26日撮影。(photo by Aya Seko) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp