ハオルチア・マウグハニー (万象)

Haworthia truncata var. maughanii

Haworthia truncata var. maughanii

南アフリカの西ケープ地方が原産です。トルンカータ種の変種で、ゾ
ウの足のような形をしています。長さは2.5センチほどで、葉の先端
は水平になり、透明な窓があります。冬の降雨期に成長し、夏の乾
燥期には休眠します。
ユリ科ハオルチア属の常緑多年草で、学名は Haworthia truncata var.
maughanii。英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年12月13日撮影。
[下] 同上にて、2005年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp