ヘレボルス・アルグーチフォリウス

Helleborus argutifolius

Helleborus argutifolius

地中海のコルシカ島およびサルジニア島が原産です。他のヘレボル
ス属とは異なり有茎です。大きな3小葉があり、葉縁には棘のような
鋸歯があります。冬の終わりごろから春先にかけて、花茎の先に淡
緑色の花を咲かせます。花弁のように見える萼片は、花後も長く残り
ます。
キンポウゲ科ヘレボルス属の常緑多年草で、学名は Helleborus
argutifolius。英名は Corsican rose。
岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2003年01月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp