へレニウム [Index] [Back]

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

Helenium sp.

北アメリカに20種ほどが分布しています。茎は直立し、高さは90〜200センチになります。葉は楕円形で互生し、全縁または羽状浅裂します。夏の盛りから終わりにかけて、黄色やオレンジ色のデージーのような花を咲かせます。多くの改良品種があります。
キク科ヘレニウム属の多年草で、学名は Helenium sp.(属の総称)。
英名は Sneezeweed。
The Sneezeweed (Helenium sp.) belongs to Asteraceae (the Aster family). It is about 20 species in North America. The stem is erect and can reach 90-200 cm in height. The leaves are elliptic, alternate and entire to pinnately lobed. The yellow or orange daisy-like flowers bloom in mid and late summer. There are many improved varieties.
[上・中1〜2] 千葉県香取市久保にて、2011年08月31日撮影。
[中5〜6・下] 同上にて、2013年08月16日撮影。
[中3・中4] 千葉県香取市仁良にて、2011年09月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp