ひめあおき (姫青木)

Aucuba japonica var. borealis

Aucuba japonica var. borealis

わが国の本州の日本海側から北海道南部に分布しています。多雪
地の海岸から山地に生え、高さは1メートルほどになります。幹の基
部は匍匐し、群生します。葉は「アオキ」より小さく倒卵状長楕円形で
対生します。雌雄異株で、3月から5月ごろ赤紫色の花を咲かせま
す。果実は核果で、1月から5月に赤く熟します。
ミズキ科アオキ属の常緑低木で、学名は Aucuba japonica var.
borealis。英名はありません。
秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、2005年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp