ハイビスカス・アルノティアヌス

Hibiscus arnottianus

Hibiscus arnottianus

アメリカ・ハワイ州のオアフ島とモロカイ島に分布しています。ふつう
は低木から小低木ですが、まれに12メートルの高さになることもあり
ます。葉は光沢のある狭心形から広心形で、若いときには軟毛があ
ります。花は白い5弁花ですが、まれに赤みを帯びることがありま
す。長く伸びた赤い花柱が目立ちます。
アオイ科フヨウ属の常緑低木で、学名は Hibiscus arnottianus。
英名は White rosemallow。
静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年09月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp