ハイビスカス・ゲネウィー

Hibiscus genevii

Hibiscus genevii

Hibiscus genevii

インド洋の南西部、モーリシャス島が原産です。高さは2〜3メートル
ほどになります。葉は卵形で厚く、全縁もしくは先端部に鈍鋸歯があ
ります。枝先に近いところに淡いピンクの花を咲かせます。花冠の中
心部は、紅色です。
アオイ科フヨウ属の常緑低木で、学名は Hibiscus genevii。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年12月11日撮影。
[中] 同上にて、2006年01月25日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年12月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp