ハイビスカス・コキオ

Hibiscus kokio

Hibiscus kokio

ハワイ諸島のカウアイ島、オアフ島、マウイ島それにハワイ島に分布
しています。乾燥した林から湿潤な林に生えます。葉は卵形で光沢
があり、縁には鈍鋸歯があります。花は赤色から橙赤色をしていま
す。萼片は筒状で黄色です。写真は、花色が淡すぎるので園芸品種
かもしれません。
アオイ科フヨウ属の常緑低木で、学名は Hibiscus kokio。
英名は Red rosemallow。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年08月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp