ヒベルティア・セルピリフォリア

Hibbertia serpyllifolia

Hibbertia serpyllifolia

Hibbertia serpyllifolia

Hibbertia serpyllifolia

Hibbertia serpyllifolia cv. Happy Yellow

オーストラリアの南東部、ニューサウスウェールズ州からビクトリア
州、タスマニア州に分布しています。日当たりの良い荒れ地や海岸
の砂地に生え、地面を匍匐して広がります。葉は小さく、ずんぐりとし
た線形から狭倒披針形です。春から夏にかけて、黄色い花を咲かせ
ます。萼片は無毛あるいはまれに細かな毛があり、縁には繊毛があ
ります。写真下は、園芸品種の「ハッピーイエロー(cv. Happy
Yellow)」。
ビワモドキ科ヒベルティア属の常緑低木で、学名は Hibbertia
serpyllifolia。英名は Hairy Guinea flower。
Hairy Guinea flower (Hibbertia serpyllifolia) belongs to Dilleniaceae family.
It is a small evergreen tree that is ditributed to south-eastern Australia,
southward from New South Wales to Victoria and Tasmania. This tree
grows in sunny heath and sandy shores, and spreads by creeping on the
grounds. The leaves are small and heavyset linear to narrow-oblanceolate.
The yellow flowers bloom from spring to summer. The sepals are glabrous
except for ciliate margins, rarely sepals minutely hairy.
[上・中2] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2005年08月03日撮影。
[中1・中3] 同上にて、2006年11月11日撮影。
[下] 茨城県小美玉市「美野里花木センター」にて、
2009年04月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp