ひめはまなでしこ (姫浜撫子)

Dianthus kiusianus

Dianthus kiusianus

わが国の本州、和歌山県と四国・九州それに南西諸島に分布してい
ます。海岸の岩上に生え、高さは20〜30センチになります、根茎は
木質で地面を這い、茎を群生して、倒披針形からへら状長楕円形の
葉を対生します。葉はやや厚くて光沢があり、縁には微毛がありま
す。夏から秋にかけて、茎頂に集散花序をだし、紫色の花を咲かせ
ます。
ナデシコ科ナデシコ属の常緑多年草で、学名は Dianthus kiusianus。
英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp