ひめじそ (姫紫蘇)

Mosla dianthera

Mosla dianthera

わが国の各地と朝鮮半島、中国に分布しています。山野の湿った林
縁や道端に生え、高さは20〜60センチになります。「イヌコウジュ」
に似ていますが、全体に毛が少なく、葉が卵状披針形で鋸歯が粗い
ことで区別できます。9月から10月ごろ、枝先に白色から淡紫色の
唇形花を咲かせます。
シソ科イヌコウジュ属の一年草で、学名は Mosla dianthera。
英名はありません。
[上] 大阪府四条畷市下田原にて、2004年09月28日撮影。
[下] 大阪府四条畷市「むろいけ園地」にて、2003年09月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp