ひめけまんそう (姫華鬘草) [Index] [Back]

Dicentra eximia

Dicentra eximia

Dicentra eximia

アメリカの東部に分布しています。岩の多い林や崖に生え、高さは25〜45センチになります。葉は根生し、羽状複葉で細かく分裂します。5月から8月ごろ、濃いピンク色から赤色でハート形の花を下垂して咲かせます。「けまんそう」に似ていますが、質素な感じです。
ケマンソウ科コマクサ属の多年草で、学名は Dicentra eximia。
英名は Wild bleeding heart。
Wild bleeding heart (Dicentra eximia) belongs to Fumariaceae (the Fumitory family). It is a perennial herb that is native to eastern United States. This herb grows in rocky woods and cliffs, and can reach 25-45 cm in height. The leaves are basal, pinnately compound and finely divided. The flowers are deep pink to red, drooping and heart-shaped, and bloom from May to August. It resembles to the more showy Blleding heart (Dicentra spectabilis).
長野県軽井沢町「軽井沢町植物園」にて、2009年04月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp