ホフマニア・ギースブレヒティー

Hoffmannia ghiesbreghtii

Hoffmannia ghiesbreghtii

Hoffmannia ghiesbreghtii

メキシコの南部からグアテマラに分布しています。高さは1.2メート
ルほどになります。葉は大きく、長さが30センチもあり、ベルベットの
ような濃緑色をしています。裏面は赤紫色です。英名はサテンに似た
琥珀織りに因みます。茎に花序をつけ、赤色の斑がある淡黄白色の
星形の花を咲かせます。
アカネ科ホフマニア属の常緑小低木で、学名は Hoffmannia
ghiesbreghtii。英名は Taffeta plant, Strawberry splash。
[上・中] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年02月15日撮影。
[下] 同上にて、2006年02月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp