フッケリーめぎ (フッケリー目木)

Berberis hookeri

Berberis hookeri

Berberis hookeri

ヒマラヤが原産です。高さは2〜3メートルほどになります。楕円形の
葉は束生し、縁には棘状の鋭い鋸歯があります。また枝には鋭い棘
が生えています。5月から6月ごろ、黄色い花を咲かせます。
メギ科メギ属の常緑低木で、学名は Berberis hookeri。
英名は Himalayan barberry。
Himalayan barberry belongs to Berberidaceae (Barberry family). It is an
evergreen small tree that is native to around the Himalaya. This tree can
reach 2-3 m in height. The leaves are elliptic and fascicled with acute spiny
edges. The twig has sharp spines. Yellow flowers come in May to June.
[上・中] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年11月28日撮影。
[下] 同上にて、2007年01月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp