ホモグロッスム・プライアリィ

Homoglossum priorii

Homoglossum priorii

南アフリカのケープ地方南西部に分布しています。砂岩や花崗岩の
岩礫地に生え、高さは30〜40センチになります。球茎は薄い皮で
被われます。葉は線形で革質、葉脈は目立ちません。秋、4月から6
月ごろ、茎頂に曲がった花序をだし、朱赤色の花を咲かせます。花
冠の咽は黄色です。グラジオラス属に分類されることもあります。
アヤメ科ホモグロッスム属の多年草で、学名は Homoglossum priorii
(syn. Gladiolus priorii)。英名はありません。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年01月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp