ハニーサックル (匂い忍冬)

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

Lonicera periclymenum

西アジアからヨーロッパ、北アフリカが原産です。蔓性で長さは4.5〜6メートルになります。葉は楕円形から披針形で、縁にはときに波状の鋸歯があります。6月から8月ごろ、「すいかずら」に特有のかたちをした黄白色から黄色の花を咲かせます。園芸品種も数多く、花色にはオレンジ色や白色、赤色もあります。甘い香りを漂わせ、ミツバチの大好物です。和名では「においにんどう(匂い忍冬)」。ハーブティーやハーブ酒、ポプリなどに利用されます。
スイカズラ科スイカズラ属の落葉蔓性木本で、学名は Lonicera periclymenum。英名は Honeysuckle、Woodbine。
Honeysuckle (Lonicera periclymenum) belongs to the Caprifoliaceae (the Honeysuckle family). It is a deciduous woody vine that is native to West Asia, Europe and North Africa. This vine can reach 4.5-6 m long. The leaves are elliptic to lanceolate and have occasionally wavy toothed edges. The yellowish-white to yellow flowers come in June to August. There are many cultivars with various flower colors - orange, white or red. These flowers are sweet scented and great favorite of honey bees. They are used as herb teas, herb liquors and potpourris.
[上・中1] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2005年12月23日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・中3] アイルランド・コノハト地方「イニシュモア島」にて、2005年07月07日撮影。(photo by Jon Suehiro & Jouette Travis)
[中4] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5・中6] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2007年06月08日撮影。
[中7] イギリス・スコットランド・ネアン州「コーダー城」にて、2007年06月17日撮影。(photo by Aya Suehiro)
[中8] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、2008年06月17日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中9] クロアチア・ドゥブロニク「ロクルム島」にて、2012年05月03日撮影。(photo by Aya Suehiro)
[中10] オランダ・アムステルダム市にて、2013年07月09日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中11〜中14] イギリス・コーンウォール州「ランズエンド岬」にて、2011年08月21日撮影。(photo by Jouette Travis)
[中15] 同上にて、2011年08月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中16・下] ノルウェー・ヴェスト・アグデル県クリスチャンサン市にて、2018年07月03日撮影。(photo by Jouette Travis)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp