ほそばしゃくやく (細葉芍薬)

Paeonia tenuifolia

Paeonia tenuifolia

Paeonia tenuifolia

ヨーロッパの南東部からロシア南部に分布しています。大草原に生
え、高さは30〜50センチになります。葉は細かく裂け、裂片は線形
です。4月から5月ごろ、茎頂に直径5〜8センチほどの濃赤色の花
を咲かせます。雄しべは黄色です。
ボタン科ボタン属の多年草で、学名は Paeonia tenuifolia。
英名は Fernleaf peony。
[上] 長野市松代温泉にて、2006年05月18日撮影。
[中・下] 長野県松川村川西にて、2006年05月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp