ほそぐみ (細茱萸)

Elaeagnus angustifolia

Elaeagnus angustifolia

Elaeagnus angustifolia

Elaeagnus angustifolia

Elaeagnus angustifolia

中国からヨーロッパ南部に広く分布しています。アメリカでも各地に植
栽あるいは帰化しています。湿り気のある谷間などに生え、非常に
丈夫で高さは6メートルほどになります。樹皮は灰褐色で、割れ目が
入り長く紐状に剥離します。葉は披針形から長楕円形で全縁、くすん
だ灰緑色が特徴です。晩春から初夏にかけて、葉腋から花柄をだし
て内側が黄色、外側が銀白色の花を咲かせます。花弁のように見え
るのは萼筒で4裂します。果実は核果で、夏の終わりから秋に黄色く
熟します。果肉は甘く、飲料やジャム、薬用などに用いられます。別
名で「ロシアンオリーブ」とも呼ばれます。中国名は「沙棗(サーザ
オ)」です。
グミ科グミ属の常緑低木で、学名は Elaeagnus angustifolia。
英名は Russian olive, Oleaster。
アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp