ホヤ・ケリイ [Index] [Back]

Hoya kerrii

Hoya kerrii

タイからラオス、カンボジアが原産です。蔓性で他の樹木などをよじ登り、長さは2.4〜3メートルほどになります。葉は厚く、ハート形で濃い緑色をしています。裏面はより淡い緑色です。晩春から夏にかけて、散形花序をだし、淡いピンク色から白色の花を咲かせます。
ガガイモ科ホヤ属の常緑多年草で、学名は Hoya kerrii。
英名は Wax heart, Sweetheart hoya。
Wax heart belongs to Asclepiadaceae (Milkweed family). It is an evergree perennial herb that is native to Thailand, Laos and Cambodia. This herb is a climbing vine and grows 2.4-3 m long. The leaves are thick, heart shaped and dark green with lighter underneath. The pale pink to white flowers come in the umbels in late spring to summer.
静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、2007年03月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp