ヒペリカム・アエギプティクム

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

Hypericum aegypticum

ヨーロッパの地中海沿岸に分布しています。低地の岩場に生え、高さは30センチほどになります。よく分枝して、小さな卵形で灰緑色の葉をつけます。6月から8月にかけて、鮮やかな黄色の花を咲かせます。 
オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑小低木で、学名は Hypericum aegypticum。英名はありません。 
Hypericum aegypticum belongs to the family Clusiaceae. It is a semi-evergreen shrub that is distributed in the Mediterranean coast of Europe. It grows on a lowland rocky place and up to a height of about 30 cm. This shrub is much branced and bears small ovate gray-green leaves. Brilliant yellow flowers will bloom from June to August. 
[上・中1] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年08月29日撮影。
[中2] 同上にて、2005年02月25日撮影。
[中3〜5・下] 同上にて、2017年09月15日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp