ヒポシルタ (金魚の木)

Nematanthus gregarius

Nematanthus gregarius

南アメリカ東部が原産です。花冠の筒部が膨れて、口が狭くなってい
るのが特徴です。このかたちと花がオレンジ色をしていることから、
キンギョノキ(金魚の木)とも呼ばれます。やや暑さに弱いので夏は
半日陰に、冬は5℃以上に保温します。
イワタバコ科ネマタンツス属の常緑多年草で、学名は Nematanthus
gregarius。英名は Goldfish plant。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2002年01月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp