ヒポエステス・フィロスタキア (雀斑草)

Hypoestes phyllostachya

Hypoestes phyllostachya

Hypoestes phyllostachya

マダガスカル島が原産です。高さは30〜60センチになります。葉は
卵形で互生し、ピンク色や白色の斑が入ります。一年を通して、上部
の葉腋から花茎を伸ばして穂状花序をつけ、小さな紅紫色の唇形花
を咲かせます。和名では「ソバカスソウ(雀斑草)」と呼ばれます。
キツネノマゴ科ヒポエステス属の常緑多年草で、学名は Hypoestes
phyllostachya。英名は Polka-dot plant。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp