パキスタキス・ルテア (鬱金珊瑚)

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

Pachystachys lutea

西インド諸島から南アメリカが原産です。茎の先端に、長さ10セン
チほどの黄色い苞をつけ、その中に白い花を咲かせます。ふつう花
期は5月から11月ごろですが、温度さえあればいつでも開花します。
別名で「うこんさんご(鬱金珊瑚)」とも呼ばれます。
キツネノマゴ科パキスタキス属の常緑小低木で、学名は
Pachystachys lutea。英名は Lollipop flower。
Lollipop flower belongs to the Acanthaceae (the Acanthus family). It is an
evergreen shrub that is native from the West Indies to South America.
White flowers come in the terminal yellow bracts about 10 cm in length. It's
flowering time is generally from May to November, though it blooms
through the year if the temperature is sufficiently.
[上・中1] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2005年11月08日撮影。
[中2・中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2007年02月14日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中5] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp