パリソタ・ピナエルティー

Palisota pynaertii cv. Elizabethae

Palisota pynaertii cv. Elizabethae

西アフリカの熱帯地域に分布しています。葉は剣状で大きく、長さは
90〜120センチになります。30センチほどの花茎を伸ばして、円柱
状の花序に小さな白い花を咲かせます。果実は鮮やかな朱色をして
います。写真は、園芸品種の「エリザベサエ(cv. Elizabethae)」で、葉
の真ん中に緑白色の斑がはいります。
ツユクサ科パリソタ属の常緑多年草で、学名は Palisota pynaertii。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年03月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp