パフィオペディルム・モクエティアヌム

Paphiopedilum glaucophyllum var. moquetianum

Paphiopedilum glaucophyllum var. moquetianum

インドネシアのジャワ島に分布しています。グラウコフィルム種の変
種です。山地の雨林に生え、地生します。葉は線状へら形で網目模
様があり4〜5個がつきます。一年を通して、花茎を伸ばして、上・下
萼片が黄色、側花弁が白色に赤紫色の斑、唇弁が濃ピンク色の花
を咲かせます。側花弁が巻き貝状に捩れて横に張るのが特徴です。
ラン科パフィオペディルム属の常緑多年草で、学名は Paphiopedilum
glaucophyllum var. moquetianum。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年11月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp