パッシフローラ・フォエニキア

Passiflora phoenicia

Passiflora phoenicia

Passiflora phoenicia

ブラジル東部とペルーの北東部に分布しています。「オオナガミク
ダモノトケイ(P. quadrangularis)」の近縁種です。大きなしっかりした茎
があり、大きな楕円形の葉をつけます。夏から秋にかけて、直径15
センチほどの濃いえんじ色の花を咲かせます。ひげのように長く伸び
た副花冠が目立ちます。おいしい黄色い果実がなりますが、他家受
粉が必要です。なお種名のシノニムには、Passiflora alata cv. Ruby
Glow があり、園芸品種なのかもしれません。
トケイソウ科トケイソウ属の蔓性常緑低木で、学名は Passiflora
phoenicia。英名は Showy granadilla。
[上・中] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2005年01月04日撮影。
[下] 同上にて、2006年10月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp