ペラルゴニウム・オドラティッシムム

Pelargonium odoratissimum

Pelargonium odoratissimum

Pelargonium odoratissimum

南アフリカの東部から南部に分布しています。高さは30〜45センチ
ほどになり、葉は円形で明るい緑色をしています。この葉には「りん
ご」に似た香りがあり、別名で「アップルゼラニウム」とも呼ばれます。
初夏から秋にかけて、小さな白い花を咲かせます。
フウロソウ科テンジクアオイ属の常緑小低木で、学名は Pelargonium
odoratissimum。英名は Apple scented geranium。
Apple scented geranium (Pelargonium odoratissimum) belongs to
Geraniaceae (Geranium family). It is an evergreen shrub that is native to
eastern and southern South Africa. This herb can reach 30-45 cm in height.
The leaves are round and bright green. They are apple-like scented. The
small white floower appear from early summer to fall.
[上・中] アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。
[下] 群馬県中之条町「薬王園」にて、2008年03月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp