ペンステモン・コバエア

Penstemon cobaea

Penstemon cobaea

アメリカの中部から南部に分布しています。石灰岩地帯や砂礫地の
林縁などに生え、高さは30〜90センチになります。葉は卵状長楕
円形で、縁には鋭い鋸歯があり対生します。根生葉は花期にはしば
しばなくなり、下部の葉は茎を抱きます。5月から6月ごろ、茎の上部
の葉腋から花序をだし、淡紫色からピンク色、白色の花を咲かせ
ます。花冠の咽には赤紫色または紫色の筋が入ります。
ゴマノハグサ科イワブクロ属の多年草で、学名は Penstemon cobaea。
英名は Showy beard-tongue, Purple beard-tongue。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp