ペンステモン・イートニイ [Index] [Back]

Penstemon eatonii

Penstemon eatonii

アメリカの西部、カリフォルニア州からロッキー山脈に分布しています。砂漠や森林、林それに開けた高原に生え、高さは1メートルほどになります。葉は披針形から卵形で鋸歯はなく、そのほとんどが地面のそばの低いロゼットにあります。春の初めから中頃にかけて、高さ30〜120センチになる真っ直ぐな花茎の上に、鮮やかな赤色の筒状花を咲かせます。
ゴマノハグサ科イワブクロ属の多年草で、学名は Penstemon eatonii。英名は Firecracker penstemon。
Firecracker penstemon (Penstemon eatonii) belongs to the family Scrophulariaceae (the Figwort family). It ia a perennial herb that is native to the western United States from California to the Rocky Mountains. This herb grows in desert, woodland, forest, and open plateau, and it can reach about 1 m in height. The leaves are lancolate to ovate, untoothed, and most of them are arranged in a low rosette next to the ground. The bright red tubular flowers bloom on vertical flowering stalks 30-120 cm high in early to mid-spring.
アメリカ・ネバダ州ラスベガス市にて、2009年01月10日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp