ペンニセツム・ジェードプリンセス [Index] [Back]

Pennisetum glaucum cv. Jade Princess

Pennisetum glaucum cv. Jade Princess

アフリカのスーダン地方原産の穀物「パールミレット」の園芸品種です。このジェードプリンセスは、矮性の園芸品種で、高さは60センチほどになります。葉は紫色というよりは、明るい黄緑色です。春の終わりから秋にかけて、濃い色で花粉のでない花穂を咲かせます。
イネ科チカラシバ属の多年草で、学名は Pennisetum glaucum cv. Jade Princess。英名は Pennisetum 'Jade Princess'、Ornamental millet。
Pennisetum 'Jade Princess' belongs to the family Poaceae (the Grass family). It is a perennial herb that is a cultivar of pearl millet which native to Sudan in Africa. This herb is a compact cultivar, reaching about 60 cm in height. The leaves are chartreuse rather than purple foliage. The flower spikes are dark-colored, pollen-less and bloom from late spring to autumn.
アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、2014年04月26日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp