ペペロミア・フラセリ

Peperomia fraseri

Peperomia fraseri

中央アメリカのエクアドルが原産です。茎は直立して暗赤褐色をして
います。葉は卵形で、葉脈が目立ちます。60センチほどの花茎を伸
ばして、ブラシのような花序に小さな白い花を咲かせます。ほのかな
芳香があります。観葉植物として普及している「ペペロミア」のなかで
も、花も観賞できる品種です。
コショウ科サダソウ属の常緑多年草で、学名は Peperomia
fraseri。英名は Flowering peperomia。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp