ペペロミア・オブツシフォリア

Peperomia obtusifolia

Peperomia obtusifolia

熱帯アメリカやフロリダ南部が原産です。茎は蔓状で、やや匍匐して
立ち上がります。倒卵形の葉は多肉質で、表面は滑らかな蝋質で
す。円柱状の穂状花序をつけ、小さな花を咲かせます。
コショウ科サダソウ属の常緑多年草で、学名は Peperomia
obtusifolia。英名は Blunt-leaved peperomia, Marble peperomia。
福井県丸岡町「福井都市緑化植物園」にて、2002年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp