ファレリア・カピタータ [Index] [Back]

Phaleria capitata

Phaleria capitata

Phaleria capitata

フィリピンからボルネオ、スラウェシ、ニューギニアに分布しています。詳細な情報は見あたりません。
ジンチョウゲ科ファレリア属の常緑小低木で、学名は Phaleria capitata。英名はありません。
Phaleria capitata belongs to Thymelaeaceae (Akia family). It is an evergreen shrub that is native to Philippines, Borneo, Sulawesi and New Guinea. We cannot found more information about this species.
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年01月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp