フロックス・カエスピトーサ (梅咲き芝桜)

Phlox caespitosa

Phlox caespitosa

北アメリカのロッキー山脈より北西部、カナダのブリティッシュコロン
ビア州からアメリカのオレゴン・アイダホ州にかけて分布しています。
日当たりの良いマツ林や「ヤマヨモギ」のなかなどに生え、高さは5〜
15センチほどになります。匍匐性があり、マット状に広がります。葉
は針形で対生します。4月から6月ごろ、茎頂に薄紫色やピンク色、
白色などの花を咲かせます。別名で「フロックス・ダグラシー」、和名
では「ウメザキシバザクラ(梅咲き芝桜)」と呼ばれます。
ハナシノブ科フロックス属の常緑多年草で、学名は Phlox caespitosa
(syn. P. douglasii)。英名は Tufted phlox。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年03月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp