フィソカルプス・オプリフォリウス

Physocarpus opulifolius

Physocarpus opulifolius

アメリカの北東部から中部にかけて分布しています。日当たりの良い
河川の砂州や河岸の岩場、断崖などに自生しています。「アメリカテ
マリシモツケ(アメリカ手毬下野)」という和名があります。5月から6
月ごろ、散房花序に白い小さな花をいっぱい咲かせます。花はチョウ
の密源です。葉は秋には黄緑色に黄葉します。
バラ科テマリシモツケ属の落葉低木で、学名は Physocarpus
opulifolius。英名は Ninebark, Eastern ninebark。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2002年04月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp