フィテウーマ・ショイヒツェリー

Phyteuma scheuchzeri

Phyteuma scheuchzeri

Phyteuma scheuchzeri

Phyteuma scheuchzeri

ヨーロッパアルプスからアペニン山脈、バルカン半島に分布していま
す。標高3000メートルほどの乾燥した草地に生え、高さは15〜25
センチになります。基部の葉は披針形から心形で鋸歯と長い葉柄が
あります。上部の葉は細い披針形で葉柄がありません。夏に花茎を
伸ばして、長い苞葉のある円筒形の花序に、青紫色の花を咲かせま
す。
キキョウ科フィテウーマ属の多年草で、学名は Phyteuma scheuchzeri。
英名は Horned rampion。
[上・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年10月06日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2005年11月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp