プレウロタリス・グロビイ [Index] [Back]

Pleurothallis grobyi

Pleurothallis grobyi

中央および南アメリカが原産です。着生種で熱帯雨林に生えます。葉はごく小さな円形です。花は黄色から黄色に赤色の咽ありで、先端のつく長さ2〜8センチの総状の花序に咲きます。 
ラン科プレウロタリス属の常緑多年草で、学名は Pleurothallis grobyi。英名はありません。 
Pleurothallis grobyi belongs to the Orchidaceae (the Orchid family). It is an evergreen perennial herb that is native to Central and South America. This herb is an epiphyte and grows in rainforests. The leaves are tiny round. The flowers are yellow to yellow with red throat and bloom on an apical, racemose, 2-8 cm long, inflorescence. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年02月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp