プレクトランツス・モナラベンダー

Plectranthus cv. Mona Lavender

Plectranthus cv. Mona Lavender

Plectranthus cv. Mona Lavender

Plectranthus cv. Mona Lavender

Plectranthus cv. Mona Lavender

Plectranthus cv. Mona Lavender

南アフリカに自生する「プレクトランツス」の交雑種です。ケープ州にあるカーステンボッシュ植物園(Kirstenbosch National Botanical Garden)で、90年代の終わりに作出されました。成長が早く潅木状で、高さは75センチほどになります。広楕円形の葉は表面が濃緑色で、裏面は紫色を帯びます。秋から翌年の初夏まで、紫色の斑のあるラベンダー色の筒状花を咲かせます。
シソ科プレクトランツス属の常緑多年草で、学名は Plectranthus cv. Mona Lavender。英名は Spur flower、Mona Lavender。
Spur flower (Plectranthus cv. Mona Lavender) belongs to Lamiaceae (the Mint family). It is an evergreen herb that is a cultivar of Plectranthus. This cultivar was raised by Kirstenbosch National Botanical Garden (Cape province of South Africa) in the late days of 1960s. This herb grows fast, becomes shrubby and can reach about 75 cm in height. The leaves are broad elliptic, dark green and tinged purple on abaxial sides. The tubular flowers are lavender with purple mottles bloom from fall to next early summer.
[上・中1・中3] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年10月25日撮影。
[中2] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2004年01月18日撮影。
[中4] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2008年10月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 群馬県安中市「碓氷川熱帯植物園」にて、
2012年03月31日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp