プレイオネ・ユンナネンシス

Pleione yunnanensis

中国の南部、貴州・四川・雲南省からビルマに分布しています。標高
2000〜3000メートルの「タカネゴヨウ(Pinus armandii)」などの針葉
樹林に生え、高さは10〜20センチほどになります。3月から4月ご
ろ、花茎を伸ばして、ピンク色を帯びた藤色の花を咲かせます。唇弁
には赤紫色の斑があります。
ラン科タイリントキソウ属の多年草で、学名は Pleione yunnanensis。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年04月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp